BLOG

【美容師小町復活~(笑)】

ご存知の方も多いと思いますが(笑)実は、私は、美容師23年目なんです(笑)最近カレーうどん大将小町の方が板についてきていますが、そろそろ、美容師小町の事も出していきますね(笑)

いつ予約取れるの?いつ美容室にいるの???ってよく聞かれますが、最近は、事務所に戻る事も増えてきていますので、じゃんじゃん相談してもらえたら、髪切りしますよ~(笑)

これから、もう一度カレーうどん小町家同様に美容室にも力も今まで以上にいれて頑張るつもりですので、これからもよろしくおねがいします

そして、人のご縁を大切に出来る小町家の大将の小町は、ちょっと私を変えたきっかけになった利他的、文章を書いときます~社員がいる方も、いない方も少しでも役に立てれば、幸いです。

【ディズニーランドのポスティタリティー】

お客様からの感想のお手紙を紹介している場面です)

このゲスト(お客様)じゃ、静岡から4人で来園した方で、6歳の子供さんが重度の障害のため、突発的にいろいろなことが起こる可能性があるので、入院したままで外に出ることが出来ない状態でした。

そのため病院の先生から許可を得て、万が一の突発時に備え、多くの薬も用意し、ベッド式の車いすにふとんを敷いて一緒に連れていったので、親御さんにとっては「最初で最後のディズニーランド」のつもりだったそうです。

お医者様から、

「…目も見えるか、耳も聞こえるか、どこまで理解できるかわからないよ」

といわれたので、付き添ってこられた家族の方は「いつものようにベッドで一日中寝ているだけで、疲れきって帰ってくるだけかもしれない」と思いながらもチャレンジしたということでした。

ところが、一日目の夜のパレードのとき、その子供さんがしっかりと目を開き、光を目で追い、口元には笑みを浮かべているのに気がつかれたそうです。

「…初めてこの子の目が見え、聞こえている事を確認し、うれしさのあまり泣いてしましました」と、それまで病院では確認できなかったことが確認できたことを喜ばれたそうです。

そして、二日目の昼間のパレードのときには、通りすぎて行ってしまいそうだったパレードの中から、それに出演しているエンターテイメントのキャスト(スタッフ)が、列からわざわざ離れて抜け出し、子供さんの手を握って「よくいらっしゃいました」と、笑顔で声をかけてくれました。

家族は、周囲のゲストが車いすの中を覗き込んでいくことなど、他のお客様の視線を気にしながら歩いていたので、一言で言い表せないほどの感動を覚え、その子供さんに、「また必ず来ようね」、「来てよかったね」、「生きててよかったね」と声を掛け、周囲に多くのゲストがいるにもかかわらず、その場で泣いてしまったそうです。

(出展…ディズニーランドの『ホスピタリティ』はここが違う

著者:松田勝 出版:経林書房)

【天使の心を磨くための質問】
① このご家族が、様々な不安や制約がある中、それでもディズニーランドに行こうと決意した背景にはどんな想いがあったでしょうか?
② 体の弱い子供さんを、多くのお客様の中から見つけて声をかけたスタッフの行為から何を学びましたか?
③ このご家族には、ディズニーランドを訪れる前と後でどんな変化があったでしょうか?
④ 弱い立場にある人を積極的に大切にする社風を育むことは、あなたの会社にどんな影響があると思いますか

では、では、2月16日(木)18時30分~ 元気にオープン♪

店主:小町 章規

~テレビ取材放送のお知らせ~

【かごピタ】
3月10日(金)16時頃~予定

【かごニュー】
2月7日(火)16時~16時50分の間で放送されます~♪
※放送済み

【重要】
本日の予定でしたが、緊急放送があった為、日程変更になりますとの電話を頂きました~日程が決まり次第ご報告いたします~
さらに、もしかすると・・・カレーうどんのドキメンタリーが出るかもしれません~(笑) また報告しますね~

是非みてね~

小町家公式ライン@登録
https://line.me/R/ti/p/%40ljl4502a

「公式ホームページ」
http://komachike.com

#鹿児島 #カレー #のみ #お酒 #文化通り #感謝 #カレーうどん #飲み会おつまみレシピ #おでん

コメントは利用できません。